色々な特徴をもつポケットティッシュ

ポケットティッシュの効果を高めるための正しい鼻のかみ方

2017年03月24日 15時18分


さまざまなポケットティッシュ製品が販売されていますが、製品の特徴や良さをさらに高めるためには、
「正しい鼻のかみ方」を知ることが大切です。
 

鼻を左右ずつかむ

正しい鼻のかみ方を実践しないと、中耳炎になったり、蓄膿症になったりと、
さまざまな症状を引き起こす可能性があるので注意が必要です。
これらの症状を生じさせる原因の一つに、鼻をかむときに両鼻を同時にかむということがあります。
 
鼻をかむときには、必ず左右ずつをかむようにして、右の鼻をかむときには、
左の鼻を抑えて、勢いをつけずにゆっくりとかむようにしましょう。
 

細かく分けてかむ

鼻の中の不快感をなくすために、力を込めて勢いよく鼻をかむ方がいますが、
これは正しい鼻のかみ方とはいえません。
正しい鼻のかみ方として、「片方ずつゆっくり少しずつ」という法則を覚えておきましょう。
数回に分けてゆっくりと鼻をかむことにより、鼻や耳への負担を抑えることができるのです。
 
数回に分けて何度も鼻をかむことになるため、肌の弱い方や小さなお子さまには、
しっとりと、なめらかな感触の保湿ポケットティッシュの利用がおすすめです。
 

鼻の下がヒリヒリするときにはティッシュを変える

ポケットティッシュで何度も鼻をかんでいたために、
鼻の下がヒリヒリと傷むという経験をされた方も多いのではないでしょうか。
正しい鼻のかみ方ができていない場合もありますが、
中には使っている製品が肌質に合っていない可能性があります。
 
現時点で鼻の下がヒリヒリして傷むという場合には、
早急にポケットティッシュの種類を変えた方が良いでしょう。
余ったポケットティッシュは、別の機会に使用することができるので、
肌に深刻なダメージを与える前に製品を切り替えるようにしましょう。
 
急に花粉症になったという方は、自分に合うティッシュを見つけるまでには少し時間がかかりそうです。
いくつかの製品を試してみて、余計なストレスを受けない最適なポケットティッシュを選ぶことが大切です。
 

毎日何度もポケットティッシュを使用する方にとっては、ちょっとした不便さが少しずつ積み重なり、
最終的には大きなストレスに発展することがあります。
そのため、ポケットティッシュを多用する方は、特に製品の品質にはこだわって使用することが大切ですし、
正しい鼻のかみ方を習慣化することで、心身ともにストレスから解放させることが
重要なことだといえるでしょう。